本文へスキップ

ひと・まち・秋田を元気にしたい! TAKAHIRO FUJIEDA ASSOCIATION

プロフィールprofile

若者の雇用促進、安心イキイキ福祉、生涯スポーツ振興

【 活 動 歴 】

◇ 新屋大川町の役員として17年間

 町内会(秋田公立美術大学近隣)の総務部長を平成13年から今日まで努め、自らが編集発行する町内会報「回覧おおかわ」は、第480号を数えており、コミュニティ誌により地域イベント、町内会の行事、情報発信し地域内の共有化を図っている。「大川町内会50周年誌」発行ではその編纂にあたる。

◇ 新屋鹿嶋祭保存会の立上げに尽力

 平成23年11月、新屋鹿嶋祭保存会を発足し総務部長に。会報「鹿嶋さん」編集発行のほか、「鹿嶋祭歴史講演会」「鹿嶋祭座談会」など企画開催。鹿嶋船製作委員会を発足し、「模範的な新屋の鹿嶋船」の製作を手掛け、現在もウェスターに公開展示中。平成28年3月「新屋の鹿嶋祭」が、秋田市指定無形民俗文化財として、新屋衆念願の栄誉を授かった。

◇ 市民憲章推進協議会でもまとめ役

 町内会活動を通して、秋田市民憲章の啓蒙活動に参画。西部・新屋地域の市民憲章の事務局長として、地域の方々と暖かく交わり、明るい町を作ることを目標に、運営のとりまとめ役として奮闘中。

【 地域での経歴 】

□ 大川町内会 総務部長

□ 新屋鹿嶋祭保存会 事務局長

□ 西部市民憲章 事務局長

□ 西部振興会・新屋振興会 顧問

□ 秋田商業高校硬式野球部OB会 副会長

【 経 歴 】

・氏名:藤枝隆博(ふじえだたかひろ)

・年齢:昭和31年5月30日生まれ(62歳)

 仙北郡角館町に三男として生をうける。幼い頃からスポーツが好きで、特に野球には夢中。小中学で野球に勤しみ秋田市立秋田商業高校に単身入学、在学中は3年間硬式野球部員に在籍し甲子園目指し、秋田県代表として奥羽大会(秋田県・青森県)に進出したが、あと一歩及ばず。昭和50年春、日本国有鉄道秋田鉄道管理局に就職。昭和62年4月国鉄民営化によりJR東日本秋田支社に採用。設備メンテナンス、東京勤務を経験した。平成26年5月同社を58歳で退職。秋田市議会選挙に再挑戦し、3、111票を獲得し定数39名中、11位で当選を果たす。


【 横 顔 】

《野球》 中学・高校・社会人と野球に打ち込んできたが、今でも360歳、500歳野球、還暦野球のチームに所属して「一番バッター内野手」。ユニホーム姿では、いつでも少年の心を持ち続けプレーしている。モットーは「一球入魂、一生青春」新屋OB野球部、新屋日新野球部、秋田還球クラブ所属。

《バドミントン》 冬季トレーニングで50歳から始めたバドミントンにハマる。ウェスター、サンライフを会場にシャトルを追う。地元新屋のハイクリア、西部シャトル、金曜愛好会でお世話になっています。現在、秋田市バトミントン協会常務理事。

 その他、ゴルフ、グラウンドゴルフ、フロアーカーリング、自転車、健康脳活麻雀など生涯スポーツを楽しみ、地域の仲間が絆を深め、笑顔でいられることが嬉しく、ミニ大会などを主催している。

藤枝隆博後援会 事務所

〒010-1632
秋田市新屋大川町16-1

TEL 018-828-1871